Skip site navigation (1) Skip section navigation (2)

ソースコードリポジトリ

Subversion

FreeBSD プロジェクトは、ソースを管理するツールとして Subversion (略して SVN) を使っています。 すべての変更は、(その目的を説明するログメッセージと共に) リポジトリに記録され、 以下で述べるウェブインタフェースで簡単に見ることができます。

2008 年 6 月より、ベースシステムの開発は、CVS から Subversion に移行しました。 ウェブインタフェース を利用してリポジトリを見ることができます。

2012 年 5 月より、FreeBSD ドキュメンテーションプロジェクトは、CVS から Subversion へと移行しました。ウェブインタフェース を利用して FreeBSD ドキュメンテーションプロジェクトの SVN リポジトリの内容を見ることができます。

2012 年 6 月より、FreeBSD Ports ツリーは、CVS から Subversion へと移行しました。ウェブインタフェース を利用してリポジトリの内容を見ることができます。